健康&美容CRF・健康と美容を求めて
トップページ サイトマップ お問い合せ
初めてのお客様 会員のお客様 事業内容
健康と美の追求「森と水の会」 健康情報
健康食品
健康講座
健康ダイエット
健康と美の追求「森と水の会」 美容情報
美容・美肌
美容・美髪
健康と美の追求「森と水の会」 インフォメーション
お客様の声
よくあるご質問
お客様窓口
E-mail

美容・美肌美容・美髪|

美容・美髪


髪についてずっと気になっていたことにお答えします


資料提供・髪をそだてる美容室
CRFのグループ企業である、“かみをそだてる美容室”では「日々どうすればお客様に美しい髪をご提供することができるか」ということを課題として取り組んできました。
“髪を育てる美容室”という名前をつけたのには理由があります。それは美しい髪を提供するためにはどうしても髪を育てていかなければならないということが分かってきたからです。生き生きとした健康で美しい髪

美容室で美が損なわれるなんて信じられない方もいらっしゃるかと思いますがそれが事実なのです。パ-マ、カラーによって髪や頭皮を痛めてしまうからです。 その結果として頭皮に炎症を生じて、毛根を痛め、毛髪に艶がなくなったり、毛髪が細くなったりして、最悪の場合は毛が抜けてしまうこともあるのです。当然、美容室の側でもそれに気がついているのですが今までのやり方ではどうしても髪や頭皮を傷めてしまうのです。もちろん髪や頭皮を痛めてしまえば美しい髪を提供することは困難です。いくら上手にカットをしたりパーマをかけたりしても髪自体が細かったり、髪自体の数が少なかったりすればどうしても希望通りの髪型にはできないものです。

このようなわけで私どもは髪を育てながら美しい髪を提供していくということを研究してまいりました。今ではそのためのさまざまな工夫をし、美しい髪と同時に健やかな髪を提供できるようになったと自負しております。
しかしながら私どもの方法はまだ一般には馴染みがないものですので、ネットを通じて少しでも多くのお客様に自分の髪や頭皮について理解が深まれば幸いと考えております。
皆様も自分の髪を育ててみては如何でしょう!

健やかな髪のために髪のトラブル
 
わたしどもだけではなく美容室では髪のトラブルに気がついています。それで少しでも髪や頭皮にダメージを与えないようにということは考えてあると思います。しかしそれでも髪の毛の悩み、薄毛の悩み、頭皮のトラブルなどは年々増加しています。どうしてでしょうか?

現代の食べ物や(ファストフードに代表される食べ物)、空気、水、生活習慣に根ざしているのです。、さらに、過労やストレス、睡眠不足であふれています。
つまり現代を普通に暮らしているだけで、髪はダメージにさらされやすい状態になっており、髪の毛を作る働き自体が弱ってくるのです。そのために髪の毛は弱く、魅力のないものになってしまいます。

 
このページのTOPへ
“髪を育てる美容室”では具体的にどのように取り組んでいるのでしょうか?髪の健康は毛根の健康から

美容室ではパーマやカラーをする際にどうしても薬液を使用することになります。一般的にはこの薬液自体が頭皮に接触して、炎症を起こしてしまうことが多いのです。このようなことでわたしども“髪を育てる美容室”では、まず薬液の量自体を最小限に抑えています。
カラーをする場合を例に取りますと、お客様の希望される髪の毛の色を出すのに、ブリーチの際は髪の毛の色素を抜く量を最小限に抑え、なるべく髪の毛の中の自分の色素を利用して、加える人工の色素の量を最小限に抑えています。お客様の中には「パーマやカラーのやり方が他の美容室とは違うんですね」と言われる方がありますが、髪を育てるためには合理的なやり方なのです。
また、頭皮洗浄を最後に行うのも有効です。頭皮洗浄には頭皮のふけを取り除き清浄に保ちます。


このページのTOPへ

“頭皮洗浄”って何ですか?頭皮洗浄で髪を健康に

文字どおり頭皮を洗うということです。お客様に横になっていただき、“循環器”という機械を使って、頭皮にシャワーをかけるようにして液をかけていきながら頭皮や髪の汚れをとっていきます。

液の温度も重要です。よく「髪を洗うのに熱いシャワーで洗うと気持ちがいい」という方がおられますが、これはよくありません。温度が高いと頭皮の炎症を促進してしまうからです。また冷たすぎるのも頭皮に炎症を起こします。そのようなわけで、頭皮洗浄では、一般的には熱くも冷たくも感じない温度で行いますが、季節やその人の頭皮の状態で調節しなければなりません。


頭皮洗浄はどんな状態の方に適しているのでしょうか?

わたしども“髪を育てる美容室”にいらっしゃる方で頭皮洗浄を目的にされる方はだいたい次のように分かれます。

@、頭皮を清潔にしたい方
特に花粉の時期や夏、汗の多い時期はどうしても頭皮が汚れ易いすいものです。このような時期は頭皮洗浄をするだけでも頭皮や髪の状態が清潔に保てます。

A、心身共にリラックスしたい方
頭皮に液をかけることにより清涼感から気分をリラックスさせます。


パーマはどうするの?パーマ・カラー

元来、パーマはどうしてするのかと申しますと髪を立ち上がらせてウェーブをかけることにより髪が元気に見えてととのえやすいからです。“髪を育てる美容室”では頭皮洗浄や自宅ケアーをすることで、パーマをかけない状態でも自然に髪の毛が立ち上がり、髪の毛にハリがでてきますのでととのえやすい状態になってきます。
またパーマをかける場合は事前に頭皮チェックを十分行い、頭皮の状態に注意を払いながらおこなっています。

カラーはどうするの?

髪を育てる美容室”ではカラーに特に注意を払っています。というのは、カラーに使う色素が頭皮に敏感だからです。。事前に頭皮の状態をマイクロスコープで診断してその状態に合わせてカラーのやり方を選択しています。
工夫している点が二つあります。
その一つはなるべく自分の髪の持っている「髪の中の色素」を利用してカラーリングをするということです。一般にはブリーチをすることにより髪の毛の色を黄色にしてしまってそれに色素を加えていくのですが、これでは一度全部髪の色素(赤や青の色素)を抜いてしまってそのあとに再びたくさんの色素を加えるという作業をしていることになり、色素の量が増えてしまうためにカラーの後に髪がゴワついてしまうのです。“髪を育てる美容室”ではブリーチをするときにお客様の色の希望に合わせて髪の中の赤や青の色素を残すことにより、無駄に赤や青の色素をあとで足さなくてもよい様にしています。

自分でできるケアーはありますか?

実際問題として美容室に毎日通うなんていうのはできない話です。“髪を育てる美容室”にいらしたときには頭皮や髪のケアーを行うと同時に自宅でできるケアーのアドバイスをしています。基本的にはスコープで頭皮チェックを行って、頭皮の状態に応じてアドバイスしていきます。ここでは一般的なことを書いておきましょう。
いちばんはやはり頭皮を清潔に保つということでしょう。
食べ物と運動も大事です。髪の毛にはいわゆる“根のもの”が大事です。スローフードと呼ばれているものです。料理に時間がかかりますが、健康には代えられません。適度な運動も大事です。ウォーキングなど軽めの運動をおすすめします。

最後に

私どもは美しいヘアスタイルの基礎となる髪の毛を作り出すのも美容の大事な仕事であると考えています。

このページのTOPへ
バックボタン

HOME | SITE MAP | CONTACT |
Copyright(C)2004-2013 健康&美容CRF. All Rights Reserved.